SERACOでは『本物』の仮想通貨情報を
『完全会員制』にてご提供しております。
(それぞれの仮想通貨の特徴)


金融業界を変える新しい技術として注目されている仮想通貨

最近、急激な高騰をして注目されている通貨というのがDASH(旧 Darkcoin)です。

DASHとはどんな仮想通貨?


DASHは2014年に公開された仮想通貨で、「匿名性の高さ」と「即時取引(承認)」に優れた特徴をもっています。
以下はDASHの公式サイトと、DASHに関しての簡単な説明動画です。


以下、DASHの特徴である匿名性と即時取引についてもう少し詳しく説明します。

DASHの匿名性とは


DASHは「Darksend(ダークセンド)」と呼ばれるトランザクション形式を用いることで、高い匿名性を実現しています。

このDarksendの仕組みとしては「コインミキシング」と呼ばれる手法が使われています。

コインミキシングという手法をざっくり説明すると、通貨の送受信の際に一度「管理ノード」を経由して、複数の送受信依頼をシャッフルするというものです。

送信側と受信側の総量は同じになるので送受信は正確に行われつつ、誰のコインが誰に送られたのかという情報がわからないようにしています。

DASHの即時取引とは


また、DASHでは2015年に即時取引を可能にするために「InstantX」と呼ばれる機能を導入しました。
InstantXの機能をざっくりと説明すると、
分散コンピュータの中から承認用のマスターノードを選出し、マスターに承認作業を一任することで高速承認を可能にするという技術です。

ビットコインの承認作業が約10分かかるのに対し、DASHは約4秒で承認が完了するといわれています。


ダッシュもコインチェックで購入することができます。

2017年1月には1377円だったものがなんと、12月には177000円近くになっています。

10万円で購入していたら1280万円になっています。

ダッシュの通貨の略称は「DASH」と呼ばれています。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
ビットコインやイーサリアムを某大手企業が採用しようと検討してましたが、
ビットコインやイーサリアムの技術を備えた第3のビットコインというものが2018年に出て来るようです。

それを大手企業が採用した時には今まで出てきた仮想通貨の値上がり以上が予測できます。
某専門家が言うには1000倍以上にはなると予測しているようです。

10万円が1億円になる可能性があるICO情報は
別途会員様に情報提供しますのでご検討下さい。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
お得な稼ぎ放題プラン


業務委託詳細を見る



仮想通貨詳細を見る



ビットコイン詳細を見る



イーサリアム詳細を見る



イーサリアムクラシック詳細を見る



リスク詳細を見る



ファクトム詳細を見る



モネロ詳細を見る



オーガー詳細を見る



リップル詳細を見る



ジーキャッシュ詳細を見る



ネム詳細を見る



ライトコイン詳細を見る



ダッシュ詳細を見る



ビットコインキャッシュ詳細を見る



ページの先頭へ