SERACOでは『本物』の仮想通貨情報を
『完全会員制』にてご提供しております。
(それぞれの仮想通貨の特徴)


新時代の概念として注目されている仮想通貨現在、ビットコインを拡張するような機能を持つ
ファクトム(factom)が注目を集めています。

仮想通貨はまだ知名度が低い段階で購入しておけば、高騰して、一気に価値が上がる可能性があるので、普及の可能性を検証して、早めに買っておくのがおススメです。

今回は、「ファクトム(factom)とはどんな仮想通貨なのか」という話です。

ファクトム(factom)とは?


ファクトム(factom)は、ブロックチェーン上で、世の中にある文書や記録などを保持し、改変不可能かつ、記録に対する保護、監査、コンプライアンスへの対応などのコストを削減することを目的に作られた仮想通貨です。

ファクトムによって、貸付記録、証券、保険、医療などありとあらゆる書類や記録を安全でコストがかからない運用ができると注目が集まっています。

また、ファクトム自体は、ビットコインのブロックチェーンの上に乗っかる層で、ビットコインのブロックチェーンの機能を拡張するタイプであることも注目されています。

ビットコインという一番普及している仮想通貨を拡張するタイプなので、支援者や開発者もしっかりしている点、また、記録やログの保持という実用性が高いプロジェクトなので、今後の普及がすごく期待されている仮想通貨の一つです。


ファクトムもコインチェックで購入することができます。
2017年1月には350円だったものがなんと、12月には5000円近くになっています。

10万円で購入していたら150万円になっています。

ファクトムの通貨の略称は「FCT」と呼ばれています。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
ビットコインやイーサリアムを某大手企業が採用しようと検討してましたが、
ビットコインやイーサリアムの技術を備えた第3のビットコインというものが2018年に出て来るようです。

それを大手企業が採用した時には今まで出てきた仮想通貨の値上がり以上が予測できます。
某専門家が言うには1000倍以上にはなると予測しているようです。

10万円が1億円になる可能性があるICO情報は
別途会員様に情報提供しますのでご検討下さい。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
お得な稼ぎ放題プラン


業務委託詳細を見る



仮想通貨詳細を見る



ビットコイン詳細を見る



イーサリアム詳細を見る



イーサリアムクラシック詳細を見る



リスク詳細を見る



ファクトム詳細を見る



モネロ詳細を見る



オーガー詳細を見る



リップル詳細を見る



ジーキャッシュ詳細を見る



ネム詳細を見る



ライトコイン詳細を見る



ダッシュ詳細を見る



ビットコインキャッシュ詳細を見る



ページの先頭へ